2018.07.15

4位のイングランド、指揮官は選手に感謝「最高のプレーをしてくれた」

ガレス・サウスゲート監督
28年ぶりにベスト4にイングランド代表を導いたガレス・サウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドは14日、2018 FIFA ワールドカップ ロシア・3位決定戦でベルギーに0-2で敗れた。試合後、ガレス・サウスゲート監督がインタビューに応じた。イギリスメディア『スカイスポーツ』がその模様を伝えている。

「監督として、選手たち個人個人のポテンシャルを最大限に引き出そうとした。ここにいる選手は最高のプレーをしてくれた。これ以上は求めないよ」

「今日は本当に難しい試合になるだろうと思っていた。驚異的な個人の才能を有する世界で最も優れたチームの1つと対峙するからね」

「ベルギーは我々より1日準備が長かったから元気だった。また、それを見越した上でチームをリフレッシュして試合に臨む必要があることも分かっていたよ」

「非常に難しい試合だったが、後半は良いサッカーをしてチャンスを作った。最終的には、我々の結果を私はとても誇りに思っている」

「我々はすばらしい冒険と経験を得た。一緒に働いたこのチームの選手とスタッフは将来さらに良い仕事をしてくれるだろう」

 なお、決勝は15日(日本時間24:00キックオフ予定)に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る