2018.07.14

2022年カタールW杯は史上初の“冬開催”に…出場枠拡大の可能性も

インファンティーノ会長
2022年のカタールW杯に言及したインファンティーノ会長 [写真]=FIFA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長が会見に出席し、2022 FIFAワールドカップ カタールの詳細について話した。大手メディア『ESPN』など複数の媒体が伝えている。

 会見でインファンティーノ会長は、カタールW杯の開催期間が11月21日から12月18日までになることを明言した。カタールの気候を考慮し、従来の6月から7月にかけての開催から変更を決断したという。史上初となる“冬開催”のW杯が決定した。

 続けて、インファンティーノ会長はW杯の参加チーム数の拡大についても言及。32か国から48か国への増大が検討されていることについて「ロシアW杯終了後、関係者間で話し合う必要がある。数カ月以内には決まる予定だ」と話し、現段階では参加チーム数が決まっていないことを明かした。

 また、“冬開催”のW杯となるため、ヨーロッパなどの主要リーグでは日程の変更が行われる可能性が高いと見られている。
 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る