2018.07.14

ベルギー代表MFヴィツェル、3位入賞に意気込み「モチベーションは高い」

アクセル・ヴィツェル
3位決定戦に向けて意気込んだヴィツェル [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(天津権健)が、2018 FIFAワールドカップ ロシアの3位決定戦に向けてコメントを残した。FIFA公式サイトが伝えている。

 ベルギー代表は32年ぶりの準決勝進出を果たしたが、フランス代表に0-1で敗戦。ベルギー史上初の決勝進出は叶わず、3位決定戦にまわることとなった。

 前日会見に臨んだヴィツェルは、3位決定戦に向けて意気込みを語り、また2020年に行われる欧州選手権(ユーロ)でもベルギーが優勝候補になると自信を見せている。

「僕らには、ベルギー国民、チームスタッフ、そして僕ら選手たちのために3位で終わらなくてはいけない義務がある。毎日W杯のこのような試合を経験できるわけではないし、タフな準決勝を終えた後だけど、3位決定戦へのモチベーションは高いよ。家族も支えてくれているからね。W杯は、ベルギー代表と共に僕の最高の思い出になった。ベルギーは次のユーロでも優勝候補のひとつになれると思っている」

 ここまで5試合に出場したヴィツェル擁するベルギー代表は、グループステージで同組だったイングランド代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る