FOLLOW US

「信じている」イブラヒモヴィッチ、イングランドに挑むスウェーデン代表に期待

元10番のスウェーデン代表イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモヴィッチは、同代表が2018 FIFA ワールドカップ ロシア準々決勝で勝つことができると話した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 7日に行われる準々決勝、スウェーデンの相手は12年ぶりのW杯ベスト8進出を成し遂げたイングランド。両国が対戦するのは、2012年11月の国際親善試合以来のことになる。スウェーデンが4-2で勝ったその試合では、イブラヒモヴィッチが全得点をマークした。中でも、後半アディショナルタイムにペナルティエリアの外から叩きこんだオーバーヘッド弾は、FIFAの年間ゴール賞『プスカシュ賞』を受賞。彼のキャリアにおけるベストゴールとして記憶されている。

 イブラヒモヴィッチはイングランド戦に臨むスウェーデン代表に向けて言葉を残した

「どれだけの戦いを乗り越えてきただろうね。ベスト8まで上り詰め、写真を見るとたくさんの感情が垣間見えるよ。プレッシャーをうまく扱えば有利になる。スウェーデンが世界チャンピオンになることができると、ワールドカップが始まる前から俺は思っている」

「彼らは強いスイスをも打ち破った。誰も予想していなかっただろうが、彼らはやってのけた」

「イングランド戦では、国全体が全力を挙げてサポートしている。世界のスウェーデン人が代表チームを誇りに思っているよ。俺もスウェーデン人だし、スウェーデンを信じている」

 スウェーデン代表最多の62ゴールを記録している現在36歳のイブラヒモヴィッチは2016年以降、代表を引退している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA