FOLLOW US

「誰が相手だろうと…」クロアチア代表指揮官、ロシア戦に意気込み

ダリッチ監督はクロアチアをベスト4に導けるか… [写真]=Getty Images

 クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督が、2018 FIFA ワールドカップ ロシア・準々決勝ロシア戦の前日記者会見で意気込みをみせた。

「対戦相手を選ぶことはできない。我々は準々決勝というビッグマッチに直面している。相手が誰であるかは問題ではない。唯一の違いは、多くのファンが来るかどうか。ロシアほどではないかもしれないが、我々もファンがスタジアムに来てくれている。だからその違いは問題ではない」

「言い訳を探すつもりはない。誰が相手だろうと自分たちのゲームをしなければならない」

 対戦相手のロシアはグループAを2位通過。そして決勝トーナメント1回戦では2010年W杯チャンピオンのスペインを破っている。ダリッチ監督はそんなロシア代表を過小評価していない。

「我々は彼らに大きな敬意を払っている。クオリティがなければ、ワールドカップ8強にはたどり着かない。彼らはスペインを破ったワールドカップのベスト8チームにふさわしい」

「我々はグループステージからの4試合でやったことを繰り返し、よく体系化し、守備しなければならない。団結し、前進し、プレッシャーをかけたい。我々はそれを行う強さと質がある」

 ロシア対クロアチアの一戦は、日本時間8日3時にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA