FOLLOW US

イングランド戦を控え…スウェーデン代表MF「プレッシャーは彼らにある」

イングランド戦に向けて意気込みを語ったラーション [写真]=Getty Images

 スウェーデン代表MFセバスティアン・ラーションは、2018 FIFAワールドカップ ロシア準々決勝で対戦するイングランド代表の方が、自分たちよりもプレッシャーを感じていることを強調した。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 スウェーデンは、決勝トーナメント1回戦でスイス代表を1-0で破り、1994年のアメリカ大会以来となる6大会ぶりのベスト8進出を決めた。同試合を出場停止で欠場したラーションだったが、先発復帰が予想されているイングランド戦に向けて意気込みを語った。

「イングランドの人たちは、僕たちに勝利してベスト4進出を期待していることを知っている。もし、僕たちに敗れたら大きく失望するだろう。そういったプレッシャーをイングランドの選手たちは気にしなければいけないと思う」

「もちろん、イングランドは優勝候補の一つだが、それは気にしていない。自分たちはここで満足していると感じているわけではないからね」

「個人的なことを言えば、僕が17年間プレーしてきた国と戦うことは少し特別なことだ。すごく楽しみにしている。イングランドをとてもリスペクトしているし、どの選手も素晴らしい能力を持っていて、いいチームだ。しかし、僕たちは改善を続けているし、正しいレベルにいると思う。イングランド相手に何か特別なことをしようとしているわけではない」

 スウェーデンは7日、ベスト4進出を懸けイングランドと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA