2018.07.06

得点ランク1位のケインについて「知っておきたい4つのこと」

ケイン
得点ランクトップに立つケイン [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表のハリー・ケインは、ロシア・ワールドカップでここまで3試合6ゴールを記録し、得点ランキングのトップに立っている。コロンビアとの決勝トーナメント1回戦では、先制点となるPKを決めて勝利に貢献。母国に1966年大会以来、52年ぶりの優勝をもたらすべく、チームを牽引している。注目の準々決勝を前にイングランドのエースについて「知っておきたい4つのこと」を紹介する。

■他国の代表でプレーしていた可能性も?

 ユース時代からイングランド代表でプレーしていたが、父親の母国であるアイルランド代表選手としてプレーする資格を持っていた。当時、アイルランド代表を率いていたマーティン・オニール監督は実際に招集を試みたが、本人は引き続きイングランド代表でプレーすることを選択した。

■生まれながらのトッテナムサポーター

 トッテナムの本拠地ホワイト・ハート・レーンから、わずか5マイル(約8キロ)の距離にあるチングフォードで生まれ、幼い頃からトッテナムサポーターとして育った。ユースチームを経て2011年に、念願のトップチームデビューを果たした。

■“ライバルチーム”からスタートした選手キャリア

 生粋のトッテナムファンでありながら、キャリアをスタートさせたのは、同じノースロンドンを本拠地とする宿敵アーセナルだった。もっとも「太っていた」という理由でユースチームを追われ、2年後に愛するクラブへ加入した。

■世界で最も市場価値が高い選手

 2015-16シーズン、2016-17シーズンと2年連続でプレミアリーグ得点王を獲得するなど、プレミアリーグ屈指のストライカーに成長。スイスのスポーツ研究国際センター(CIES)が今年6月に発表した「サッカー選手の市場価値ランキング」でクリスティアーノ・ロナウド(約133億円)、リオネル・メッシ(約238億円)を抑えて、堂々の1位に輝いた(約260億円)。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る