2018.07.04

最後の切符を手にするのは? イングランド&コロンビアの現状をおさらい

イングランド コロンビア
ベスト8に進出するのはどっちだ? [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝トーナメント1回戦で、コロンビアとイングランドがベスト8進出の最後の切符を争う。試合を前に、両チームの現状をおさらいする。

■コロンビア

 日本との初戦で黒星を喫してしまったものの、続くポーランド戦とセネガル戦に勝利し、終わってみればグループ首位で決勝トーナメント進出を決めた。しかし、エースのハメス・ロドリゲスが右ふくらはぎを負傷。検査によって重傷ではないことが判明したものの、イングランド戦に出場できるかはわからない。ホセ・ペケルマン監督は、J・ロドリゲスの代わりにルイス・ムリエルを起用する考えを明かした。

■イングランド

 1990年のイタリア大会以降、ベスト8止まりのイングランドは、グループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。結果的にグループステージ最終戦でベルギーに敗戦したことは、ベスト4へ進むための絶好のチャンスだったかもしれない。イングランドがいる“山”は、強豪と呼べるチームが決して多くなく、コロンビアを叩いて勢いに乗れば、ベスト4だけでなく決勝戦も見えてくるはずだ。また、チュニジア戦で負傷したデレ・アリが先発に戻ってくると予想されている。

■予想

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は、コメンテーターの予想を紹介。メルセ氏、チャーリー氏ともにインランドの勝利を確信した。

 メルセ氏「コロンビアの試合を見たが、イングランドにとって脅威ではない。セットプレーでのゴールが目立つが、それはイングランドも同じだ。J・ロドリゲスが出られなければ、コロンビアは攻め手に欠ける。ベスト4進出は固いはずだ」

●予想:コロンビア 0-2 イングランド

 チャーリー氏「J・ロドリゲスが出場しなければ試合をコントロールできるかもしれないが、それでも油断してはいけない。決勝戦までの道のりは険しくなるはずだ。互いに一歩も譲らずに、90分で終わるとは思わない。延長戦で決着がつくだろう。彼らより1日多く休んでいることが、イングランドに取って有利に働くと思う」

●予想:コロンビア 1-1 イングランド
(延長戦でイングランドが勝利)

■過去の対戦成績

イングランド:3勝
引き分け:2回

1970年5月20日(親善試合)
コロンビア 0-4 イングランド
▼得点者
【イ】マーティン・ピーターズ(3分、43分)、ボビー・チャールトン(56分)、アラン・ボール(88分)

1988年5月24日(親善試合)
コロンビア 1-1 イングランド
▼得点者
【コ】アンドレス・エスコバル(66分)
【イ】ガリー・リネカー(22分)

1995年9月6日(親善試合)
コロンビア 0-0 イングランド

1998年6月26日(W杯)
コロンビア 0-2 イングランド
▼得点者
【イ】ダレン・アンダートン(20分)、デイヴィッド・ベッカム(29分)

2005年5月31日(親善試合)
コロンビア 2-3 イングランド
▼得点者
【コ】マリオ・ジェペス(45分)、ファン・ラミレス(45分)
【イ】マイケル・オーウェン(36分、42分、58分)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る