FOLLOW US

世界に名をとどろかせた仏代表19歳ムバッペ、2つの偉大な記録を達成

アルゼンチン戦で一気に世界から注目を集めたキリアン・ムバッペ [写真]=Getty Images

 2018 FIFA ワールドカップ ロシアの決勝トーナメント1回戦で、フランス代表FWキリアン・ムバッペが2つの記録を達成した。

 フランス代表は6月30日、アルゼンチン代表と対戦し、4-3で勝利。ベスト8に駒を進めている。そして、同試合で世界から注目を集めた選手が19歳のムバッペ。先制点を導くドリブル突破をみせると、逆転弾と決勝点を決め、世界に名をとどろかせた。

 ムバッペはまず同試合での2得点により、1958年のスウェーデン戦で2得点を決めた元ブラジル代表FWペレ氏以来の、「ワールドカップで2得点を挙げた10代の選手」となった。60年ぶりの快挙。

 また、19歳と192日のムバッペはワールドカップの決勝トーナメントでゴールを決めた選手の中で、ペレ、元イングランド代表FWマイケル・オーウェン、元アメリカ代表FWジュリアン・グリーンに続き4番目に若い選手となった。

 2つの記録を早々に達成した新星が今大会フランスを頂点へ導くか、世界から注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA