2018.06.29

セネガル戦で負傷交代のハメス…監督は「原因が見当たらない」

ハメス・ロドリゲス
セネガル戦で途中交代を余儀なくされたハメス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が28日に行われ、コロンビア代表はセネガル代表に1-0で勝利した。この試合で前半途中に負傷交代したコロンビアのMFハメス・ロドリゲスは、まだケガの程度が明らかになっていないようだ。29日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 セネガル戦に先発出場したJ・ロドリゲスは、足を痛めてピッチに座り込んだ後、31分に負傷交代を余儀なくされた。FWルイス・ムリエルと交代した同選手は、ロッカールームに直行した。

 これについて、コロンビアを率いるホセ・ペケルマン監督は「J・ロドリゲスは今日まで通常通り練習を行っていて、フリーキックとペナルティーキックの練習後も残っていた。最終調整では完全にフィットしていたので、ケガの原因が見当たらない」とコメントしている。

 J・ロドリゲスは、グループステージ初戦の日本代表戦はふくらはぎの負傷により、ベンチスタートで迎えた。しかし、続くポーランド戦では先発に復帰して2得点を演出し、FIFA(国際サッカー連盟)が発表する「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」を受賞していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る