2018.06.29

チュニジアが今大会初勝利…初出場パナマは先制に成功も3戦全敗

チュニジア代表
チュニジアが逆転勝利を収めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が28日に行われ、パナマ代表とチュニジア代表が対戦した。

 33分、ホセ・ルイス・ロドリゲスが左足でシュートを放つとDFヤシヌ・メリアーに当たってゴールイン。パナマの1点リードで前半を折り返す。

 後半立ち上がり51分、右サイドからのクロスボールをファハルディン・ベン・ユーセフが押し込んで、チュニジアが同点に追いつく。さらに66分、ワフビ・ハズリが勝ち越し点を奪った。

 試合は1-2で終了。チュニジアが今大会初勝利を収めた。初出場のパナマは3戦全敗で今大会を終えた。

【スコア】
パナマ代表 1-2 チュニジア代表

【得点者】
1-0 33分 オウンゴール(ヤシヌ・メリアー/パナマ)
1-1 51分 ファハルディン・ベン・ユーセフ(チュニジア)
1-2 66分 ワフビ・ハズリ(チュニジア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る