FOLLOW US

主将アザールがMOMに選出…2ゴールでベルギーのGS突破に貢献

2018.06.24

主将としてチームを牽引したエデン・アザール [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループリーグ第2戦が23日に行われ、グループGではベルギー代表とチュニジア代表が対戦。ベルギーが5-2で快勝した。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPにて、サポーターの投票などにより決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」を発表。2得点をマークしたベルギー代表MFエデン・アザールが選出された。

 初戦で良いスタートきったベルギーはこの第2戦でも試合開始早々から主導権を握る。アザールは6分にPKを落ち着いて沈めると、3-1で迎えた51分にはダメ押しの4点目を決めた。

 2連勝でGS突破に王手をかけたベルギー。グループG第3戦では、28日にイングランド代表と対戦する。一方のチュニジアはパナマ代表との一戦を控えている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO