FOLLOW US

W杯初得点の19歳ムバッペ、MOM受賞…ペルー撃破弾で決勝Tへ導く

ペルー戦のMOMに選出されたフランス代表FWムバッペ [写真]=Getty Images

 21日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第2節で、グループCではフランス代表とペルー代表が対戦。フランスが1-0と勝利を収め、2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPにて、サポーターの投票などにより決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」を発表。決勝ゴールを挙げたフランス代表FWキリアン・ムバッペが選出された。

 ムバッペはスコアレスで迎えた34分、ペナルティーエリア内でこぼれ球に反応。FWオリヴィエ・ジルーのシュートが相手DFに当たり、ゴール前へ浮き上がったところを押し込んでゴールネットを揺らした。

 19歳のムバッペにとって、自身初のW杯で初めて決めた得点。背番号「10」を着けて臨んでいる大舞台で、しっかりと結果を残してみせた。

 フランスはグループステージ2連勝で決勝トーナメント進出が決定。26日の第3節では、デンマーク代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA