FOLLOW US

セネガル相手に2失点敗北…レヴァンドフスキ「原因は自分たちのミス」

ミスからの敗戦を悔やんだレヴァンドフスキ [写真]=Icon Sportswire/Getty Images

 ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、2018 FIFAワールドカップ ロシア第1戦のセネガル代表戦を振り返った。19日付のイギリスメディア『フォー・フォー・トゥー』が同選手のコメントを伝えている。

 レヴァンドフスキは1-2で敗れた同試合において、ポーランドが自分たちのミスで自ら苦しい展開を作り出したと話した。

「プラン通りに試合を進めることができなかった。実際、僕たちはミスから相手に2ゴールを与えた。このようなことをしていると試合は非常に難しいものとなる。僕たちが勝ち点を取れなかった最大の原因は自分たちのミスにある」

「僕たちにはリスクを背負って攻める姿勢が欠けていた。まずは守備的に入ってセネガル代表の様子を伺った。今振り返ってみると僕たちのパフォーマンスを最大限発揮したとは言い難いね。とにかくたくさんのミスをした。そして徐々にナーバスになっていったんだ」

 また、次戦に向けて「コロンビア代表戦は簡単な試合にはならないだろう。チームとして納得できるパフォーマンスを見せられるようにしたい」と意気込んだ。

 ポーランドは24日のグループステージ第2戦でコロンビア代表と、28日の第3戦で日本代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO