2018.06.13

「今日は言わない」けど…バルサ移籍報道のグリーズマン、去就は「決断済み」

グリーズマン
去就に注目が集まっているグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが12日、記者会見に出席。自身の去就について「すでに決断した」と明かした。スペイン紙『アス』が同日に報じている。

 報道によると、グリーズマンは12日に記者会見に出席。バルセロナへ移籍する可能性を取り沙汰される中、コメントに注目が集まった。だが同選手は質問を受ける前に「今日は、将来について話をする日ではない」と、報道陣をけん制。「将来についてはすでに決断したが、今日は話をしない。そのような場所も時間もない」と述べ、去就について決断済みであることを明かした。

 同紙は、グリーズマンがアトレティコ・マドリードを退団するという見解が多勢を占めていると記したうえで、「バルセロナへ移籍するのかどうかに関する質問を避けていた」と伝えた。

 グリーズマンはフランス代表の一員として、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む。「決断済み」という去就についての発表は、どの段階で行われるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る