2018.05.31

「僕らは優勝候補ではない」…改善求めるメッシ「必要なレベルには程遠い」

メッシ
悲願のワールドカップ制覇を目指すメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FWリオネル・メッシ(バルセロナ)は、アルゼンチン代表が2018 FIFAワールドカップ ロシアの優勝候補ではないと強調した。

 同代表は29日に国際親善試合でハイチ代表と対戦。メッシがハットトリックの活躍を披露するなど、4-0で快勝した。だが、試合後のインタビューに応じたメッシは、「アルゼンチンが世界の中でどう見られているか、どれほど尊敬されているかということを考えれば、優勝を目指すチームの一つではある」と述べた上で、現状のままではトロフィーには手が届かないとの見解を示した。

「現実に直面しなければいけない。今の僕らはいい状態ではなく、優勝候補だとは言えない。チームとしては、必要なレベルには程遠いよ」

 アルゼンチン代表は9日にイスラエル代表との国際親善試合を行った後、ロシアW杯へと向かう。本大会ではグループDに入り、6月16日の第1戦でアイスランド代表、同21日の第2戦でクロアチア代表、同26日の第3戦でナイジェリア代表と対戦する

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る