2018.05.30

A・ヤング、W杯でのFWラッシュフォードに期待「大きな可能性がある」

マンチェスター・U
アシュリー・ヤング(左)とマーカス・ラッシュフォード(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DFアシュリー・ヤングは、イングランド代表とマンチェスター・Uでチームメイトの20歳FWマーカス・ラッシュフォードが、2018 FIFA ワールドカップ ロシアでその才能を世界に見せつけると考えているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』がA・ヤングのコメントを伝えている。

 2016年5月にイングランドのA代表デビューを果たしたラッシュフォード(当時18歳)。同年6月にはイングランド代表史上最年少となる18歳228日で欧州選手権(EURO)初出場を飾っていた。A・ヤングは、今夏のロシアでのワールドカップ(W杯)でラッシュフォードが世界に名をよりとどろかせる準備が整ったと考えているようだ。

「彼(ラッシュフォード)は本当にうまくチームに適応していると思うし、地に足がついている。また、常に学ぶ姿勢があるんだ」

「彼は常に成長を求めている。そしてその成長が止まることはないんだ。昔イングランド代表のユースチームで彼を見た。その時から彼には大きな可能性があると感じていたよ」

「彼は本当に素晴らしい選手。このまま成長し続けたら、世界最高の選手が生まれるだろうね」

「ワールドカップは、彼がデビューしてから、いまどこまで来たのかを見せつける舞台になる。マンチェスター・Uでは素晴らしい経験をしているし、ワールドカップでより存在感の大きい選手になるだろう」

 また、A・ヤングは途中出場の多いマンチェスター・Uとイングランド代表どちらにおいてもラッシュフォードが素晴らしいことを強調した。

「イングランド代表について話をするために今ここにいる。マンチェスター・Uではない。僕はいつもマーカスは素晴らしい選手だと言っている。もちろん選手は毎週末にプレーしたいものだ。彼の年齢であればなおさらだろうね。しかし、そういったポジション争いはマンチェスター・Uでもイングランド代表でもある」

「誰もがここでメリットと能力を発揮している。僕たちはそれを示す必要があるからね。監督が選手を選ぶのは難しい仕事だろうね」

「これまでのトレーニングは高いレベルで行われており、みんあ調子が良さそうだよ。11人だけでなく、チームとして準備が整ってきている」

 イングランド代表は国際親善試合で6月2日にナイジェリアと、同月7日にコスタリカに対戦。そして、6月18日にワールドカップ予選がはじまる。初戦はチュニジア代表戦。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る