2018.03.26

ブラジル代表でも背番号を“12番”に変更したマルセロ…その理由とは?

マルセロ
クラブチーム同様、ブラジル代表でも愛着のある番号を背負うこととなった [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが、自身の背番号に関する思い入れを告白した。

 クラブチームでは、フルミネンセ時代からずっと12番を付けてプレーしているマルセロ。一方、ブラジル代表ではこれまで殆ど6番を付けて来たが、このたび12番へと変更を行った。この夏行われるワールドカップを前に思い切って背番号を変更したマルセロは、自身の公式チャンネルでその理由について明らかにした。

 「ブラジル代表の一員になれるのは、自分にとってこのうえない誇りだ。そして、12番を身に着けてプレーできることも同様だ。12というのは、僕にとって特別なナンバーなんだ。自分が生まれた日であると共に、親友が付けてプレーしている背番号でもあるだからね」

 マルセロはまた、背番号を変更した経緯を説明すると共に、自身に好影響をもたらしているとの見解を示した。

「背番号を変更して、本当に良かったと思っている。この件に関しては、エドゥ(ジェネラル・コーディネーター)とチッチ(監督)と話をして、何の問題もないとのお墨付きをもらった。僕にとって非常に重要な番号であることを理解してくれ、2人にはとても感謝している。母国を背負ってワールドカップで戦えるとう喜びは、お金では決して買うことができない。それを自分の番号を背負ってできることも同じであり、良いパフォーマンスを見せる助けになると思っている」

 その一方で、「ワールドカップのことは常に頭の片隅にあるが、目先の試合に集中することが最も重要だ」と述べているマルセロは、その言葉通り23日に行われたロシア代表との国際親善試合では3-0の勝利に貢献した。27日に行われるドイツ代表との国際親善試合では、4年前のワールドカップ準決勝で1-7と大敗を喫した相手へのリベンジが懸かるブラジル代表だが、心機一転12番を背負ってプレーするマルセロには攻守両面での活躍に期待したい。

文=北村敦

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング