2017.12.01

スペイン紙、W杯抽選会をシミュレーション…日本との対戦確率は?

ロシアW杯ではどのような対戦が実現するだろうか [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアの組み合わせ抽選会が12月1日(日本時間1日24時/2日0時)に行われる。抽選会に先立ち、スペイン紙『マルカ』が独自のシミュレーション結果を発表した。

 同紙は100万回以上ものシミュレーションを実施したという。スペイン代表はポッド2に入っており、ポッド1のどの国とグループステージで対戦することになるか、注目が集まっている。シミュレーション結果によれば、最も確率が高いのはブラジル(20.79パーセント)、次いでアルゼンチン(20.71パーセント)となっている。南米の両雄いずれかとスペインが同居することとなれば、激戦区になることは間違いないだろう。

 シミュレーション結果の抜粋は以下のとおり。スペインと日本がグループステージで対戦する確率は13.26パーセントで、ポッド4(8カ国)では4番目に高い数値となっている。

・スペインが欧州の他国と同組になる確率は87パーセント以上
・スペインが南米の国と同組になる確率は41パーセント
・スペインが北中米の国と同組になる確率は33パーセント未満
・スペインがアフリカの国と同組になる確率は70パーセント以上
・スペインがアジアの国と同組になる確率は約70パーセント

<ポッド1:スペインと同組になる確率>
ブラジル(南米)20.79パーセント
アルゼンチン(南米)20.71パーセント
ロシア(欧州)12.78パーセント
ポーランド(欧州)9.20パーセント
フランス(欧州)9.17パーセント
ポルトガル(欧州)9.14パーセント
ベルギー(欧州)9.13パーセント
ドイツ(欧州)9.09パーセント

<ポッド3:スペインと同組になる確率>
コスタリカ(北中米)16.72パーセント
セネガル(アフリカ)15.28パーセント
チュニジア(アフリカ)15.24パーセント
エジプト(アフリカ)15.24パーセント
イラン(アジア)15.20パーセント
デンマーク(欧州)7.52パーセント
アイスランド(欧州)7.46パーセント
スウェーデン(欧州)7.34パーセント

<ポッド4:スペインと同組になる確率>
パナマ(北中米)15.52パーセント
オーストラリア(アジア)13.47パーセント
サウジアラビア(アジア)13.29パーセント
日本(アジア)13.26パーセント
韓国(アジア)13.24パーセント
モロッコ(アフリカ)12.36パーセント
ナイジェリア(アフリカ)12.19パーセント
セルビア(欧州)6.67パーセント

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る