2017.11.14

ウォーミングアップを拒否していたデ・ロッシ「勝つために僕は…」

ダニエレ・デ・ロッシ
ウォーミングアップを拒否していたデ・ロッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシは、同代表のジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督の指示を拒否していたようだ。13日、英国メディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 デ・ロッシは、スウェーデン代表と対決した2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのセカンドレグでベンチスタートとなっていた。しかし、スコアレスドローとなっていた後半に、同選手はヴェントゥーラ監督からウォーミングアップの指示を受けたものの、その指示を次のように拒否した。

「なんで僕が行く必要があるんだ?僕たちは引き分ける必要はない。勝つ必要があるんだ!」

 ベンチには、FWロレンツォ・インシーニェやFWステファン・エル・シャーラウィがいたことから、デ・ロッシは勝つためには自身が出るのではなく、攻撃陣を投入するべきだと主張していたようだ。試合後、このことについて聞かれた同選手は、次のように説明した。

「ベンチでもピッチに立っているように感じている。自分もピッチに立ちたかった。しかし、インシーニェやエル・シャーラウィといったような選手の方が、何かしらチャンスをもたらせると考えていた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る