2017.11.10

スペイン代表、W杯での出場ボーナスが判明…各選手に「400万円以上+高級時計」

スペイン代表
11大会連続のW杯出場を決めたスペイン代表 [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアでのスペイン代表のボーナスの内容が決定したようだ。9日付の同国紙『アス』が伝えている。

 スペイン代表は先月まで続いた欧州予選をグループ首位で終え、11大会連続、15度目のW杯出場を決めた。11日にはコスタリカ代表との国際親善試合を戦うが、同試合を前にして、本大会で選手たちに支給されるボーナスの内容が決まったという。

 同紙によると、代表チームのキャプテンを務めるDFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)、MFダビド・シルバ(マンチェスター・C)の3名が、スペインサッカー連盟の幹部との会談を実施。その結果、「3万ユーロ(約400万円)以上の現金」と「時計」が本大会の登録メンバー全員に与えられることで合意に達したそうだ。

 現金に関して、グループリーグ敗退の場合は1選手あたり3万ユーロが支給される。決勝に進出できれば、その額は9万5000ユーロ(約1300万円)まで上昇。もし優勝すれば、15万ユーロ(約2000万円)の高額ボーナスが支払われるという。

 一方、時計に関しては、本大会での成績に関係なく、2万ユーロ(約260万円)から3万ユーロ(約400万円)の高級時計がメンバー全員に贈呈されるとのこと。同紙によると、プレゼントされる時計は、スイスのパテック・フィリップ社の人気モデル「ノーチラス」が最有力とされている。なお、高級時計はスペイン代表のボーナスの定番であり、主要国際大会に出場する度に選手の名前と背番号が刻印されたものが贈呈されているそうだ。

 2010年南アフリカ大会以来、2度目の“世界一”を狙うスペイン代表。果たして、ボーナスをモチベーションに変えて、最高の結果を得ることができるだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る