2017.11.07

イングランド代表主将ケイン、親善試合を欠場へ…クリスタル・パレス戦で負傷

サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインがドイツ代表との親善試合を欠場することになったようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が11月6日に報じている。

 ケインは11月5日に行われたプレミアリーグ第11節のクリスタル・パレス戦で足を負傷し77分に負傷交代していた。また、10月28日に行われた第10節のマンチェスター・ユナイテッド戦ではハムストリングの負傷を理由に欠場していた。度重なる軽度の負傷を鑑みて、イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が今回主将ケインの招集を断念した模様だ。

ハリー・ケイン

クリスタル・パレス戦で負傷交代したハリー・ケイン [写真]=Getty Images

 ケインの他にはMFハリー・ウィンクスが足首の怪我で、MFデレ・アリがハムストリングの負傷で、ドイツ戦を欠場することが決まっている。同メディアよると、ケインの代役には、スウォンジーに所属する20歳の若手FWタミー・アブラハムを招集するという。

 主将を欠くこととなったイングランド代表は10日にドイツ代表と、14日にはブラジル代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る