2017.10.11

オランダがW杯出場逃す…ロッベン2発で勝利も5点届かずユーロに次ぐ予選敗退

ロッベン
ロッベンが2ゴールを決めるが2位の座には届かなかった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第10節が10日に行われ、グループAでオランダ代表とスウェーデン代表が対戦した。

 4大会ぶりのW杯予選敗退の危機に瀕しているA組3位のオランダ。最終節は2位のスウェーデンとの直接対決となった。勝ち点差は3で勝利すれば並ぶが、得失点差が12点離れているため、7点差以上の勝利が必要と絶望的な状況だ。

 立ち上がりから攻勢に出たオランダは15分、相手DFヴィクトル・リンデロフのハンドでPKを獲得。16分、キッカーのアリエン・ロッベンがゴール中央に蹴り込んで先制点を挙げた。

 追加点を狙うオランダは31分、エリア前からのFKでライアン・バベルが右足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れる。37分には左サイドからのグラウンダークロスに、ファーでフリーのケニー・テイテイが右足で合わせるが、シュートは枠を捉えられなかった。

 それでも40分、オランダが追加点を奪う。バベルが左サイドからグランダーのクロスを入れると、エリア手前中央のロッベンがダイレクトで左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 まだ5点以上が必要なオランダは後半からフィンチェント・ヤンセンを下げてバス・ドストを投入。71分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムとテイテイに代えて、デイヴィ・クラーセンとダリル・ヤンマートを送り出す。

 交代枠を使い切ったオランダだが、後半はゴールが遠く、このままタイムアップ。2-0で直接対決を制したものの、7点差勝利のハードルは高く、4大会ぶりのW杯予選敗退を喫した。敗れたスウェーデンだが得失点差により2位の座を守り、プレーオフ進出を決めた。

【スコア】
オランダ 2-0 スウェーデン

【得点者】
1-0 16分 アリエン・ロッベン(PK)(オランダ)
2-0 40分 アリエン・ロッベン(オランダ)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る