2017.09.01

ブラジル、エクアドルに2発快勝…移籍報道に揺れるコウチーニョが躍動

ブラジル代表
エクアドルに勝利したブラジル代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 9月1日に2018 FIFAワールドカップ ロシア・南米最終予選が行われ、ブラジルとエクアドルが対戦した。

 すでにW杯出場を決めているブラジルは、パリ・サンジェルマンへ移籍したネイマールを始め、バルセロナに加入したパウリーニョも先発出場を果たしている。移籍報道に揺れるフェリペ・コウチーニョはベンチスタートとなった。

 8分、先にチャンスを掴んだのはブラジルだった。ボールを受けたパウリーニョが、ペナルティーエリア内に侵入。相手DFを3人かわしシュートまで持ち込んだ。しかしこのシュートはGKが弾いている。その直後、ゴール正面ペナルティーエリア外でボールを受けたウィリアンが、あいてDF1人をかわしてミドルシュート。だが、このシュートもGKに処理されてしまう。

ネイマール

ブラジルを率いるネイマール [写真]=Getty Images


 前半は終始ブラジルペースで試合が進み、後半に突入する。

 59分には、バルセロナ移籍が噂されるコウチーニョがピッチに送られる。

 スコアボードが動いたのは69分だった。CKから、ゴール前でフリーになったパウリーニョの前にボールが来る。すぐさま右足を振り抜きネットを揺らした。ブラジルが先制点を奪取する。

パウリーニョ

先制点を決めたパウリーニョ [写真]=Getty Images


 76分にブラジルが追加点を決める。コウチーニョが中盤でボールを持つと、ドリブルで一気に駆け上がる。浮き玉のパスを受けたガブリエル・ジェズスが頭で落とすと、走りこんできたコウチーニョが右足でゴールを決めた。
コウチーニョ

移籍話に揺れるコウチーニョ [写真]=Getty Images


 試合はこのまま終了。ブラジルが2点のリードを保ち、南米予選の首位をがっちりキープしている。

【スコア】
ブラジル 2-0 エクアドル

【得点者】
1-0 69分 パウリーニョ(ブラジル)
2-0 76分 フェリペ・コウチーニョ(ブラジル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る