2017.02.01

アルゼンチン代表指揮官、予選で大苦戦も…メッシがいれば「王者以外ありえない」

リオネル・メッシ
アルゼンチン代表のキャプテンを務めるリオネル・メッシ [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ監督が、大黒柱であるバルセロナのFWリオネル・メッシへの絶大な信頼を表した。

 現在、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選で通算5勝4分3敗と、本大会に直接出場できないプレーオフ圏内の5位に沈んでいるアルゼンチン代表。ヘラルド・マルティーノ前監督の辞任にともない、昨年8月にバトンを引き継いだバウサ監督も就任以降2勝2分2敗と苦しんでいるが、世界屈指の選手であるメッシがいれば、逆転での予選首位通過はもとよりW杯制覇も十分可能との強気の見解を示した。

「メッシを擁する我がチームは王者になることしか考えていない。それ以外は有り得ない」

 3月23日にホームで行われるチリ代表とのW杯・南米予選に向け、メッシに加えてバルセロナのMFハビエル・マスチェラーノ、ラツィオのMFルーカス・ビリア、パリ・サンジェルマンのFWアンヘル・ディ・マリア、ユヴェントスのFWゴンサロ・イグアインと5選手のスタメン起用を早くも明言したバウサ監督は、アルゼンチン代表がメンバーを固定し過ぎているとの批判にもきっぱりと反論した。

「アルゼンチン代表では常に同じ選手がプレーしているというのは事実ではない。最も優れた選手がプレーしているだけだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング