2015.06.24

8強進出なでしこ、試合前に全員で円陣…DF熊谷「23人で戦ってる」

熊谷紗希
オランダ戦に出場したDF熊谷 [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の決勝トーナメント1回戦が23日に行われ、オランダ女子代表と対戦したなでしこジャパンが2-1の勝利を収め、ベスト8進出を決めている。

 10分にDF有吉佐織のゴールで先制したなでしこは78分にMF阪口夢穂が追加点を挙げ2点のリードを奪う。試合終盤に失点を喫し最後まで緊迫した展開となったが、2-1でオランダを下した。

 試合後の取材に応じたDF熊谷紗希は、チームのディフェンス面について「危ないところはあったけれど、押し込まれる時間帯はいつもよりうまく守れた。もっと縦に蹴ってこられたら嫌だったけど、蹴られる前に前線の選手がうまく守ってくれた」と話している。

 また、「オランダは前後の選手がうまく噛み合っていないという印象。相手が前から来なかったからムリに前を狙わずにボールを回していたら相手が崩れてきたという感じでした。最後にパワープレーで来ることは予想できたから、8枚で引いて守る形にならざるを得なかった。でも、受けにまわる時間は少なかったと思います」と試合を振り返った。

 そして「今後対戦するチームはオランダとは違う。それぞれの試合に向けて準備をしたい」と意気込みを語ると、「試合前にも円陣を組んで、コズ(安藤梢)と喋った。23人で戦っている意識は常にある。責任と仕事は果たせたと思います」と、グループステージ初戦で負傷しチームを離脱した安藤梢を含め、チーム全員で戦っているということを強調した。

 なでしこジャパンは27日、準々決勝でオーストラリア女子代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る