2015.06.14

優勝候補フランスがコロンビアに敗れGS突破に暗雲…女子W杯

フランス撃破を喜ぶコロンビア女子代表 [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015のグループステージ第2節が13日に行われ、優勝候補のフランス女子代表がコロンビア女子代表に0-2で敗れた。

 FIFAランク3位のフランスと同28位のコロンビアの一戦は19分にコロンビアが先制。さらに、1点を追うフランスの攻撃をしのいで迎えた後半終了間際にも追加点を奪い、大金星を挙げている。

 この結果、グループFでは勝ち点4でコロンビアが首位に。同日の試合でメキシコ女子代表を2-1で下したイングランド女子代表とフランスが同3で並んでいる。

 同大会では各グループ上位2チームと、3位の中から成績上位4チームが決勝トーナメント進出となる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る