2015.06.09

安藤が獲得したPKで決勝弾…宮間あや「何が何でも決めなければ」

宮間あや(左から2人目下)のゴールを喜ぶなでしこメンバー [写真]=FIFA via Getty Image

 FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015のグループステージ第1節が8日に行なわれ、なでしこジャパンはスイス女子代表と対戦し1-0で勝利。初戦を白星で飾り、連覇へ向けて好発進となった。

 試合は、安藤梢が体を張って獲得したPKを、キャプテンの宮間あやが落ち着いて左隅に決めて、なでしこが先制。安藤はそのまま、負傷交代となっていた。その後なでしこは、宮間のゴールを守り切り、スイスに1-0で勝利を収めた。

 この日、代表通算150試合出場を達成した宮間は、決勝点となったPKについて、「何が何でも決めなければならないと思って蹴りました」と、安藤のプレーを無駄にはできなかったと明かすと、「GKがなかなか動かなかったのですが、自分の決めたコースに正確に蹴ることができました」と振り返った。

 そして、澤穂希にとっても代表通算200試合出場の節目となったワールドカップ初戦で、「チームとして勝つことができて、嬉しいです」とコメントしている。

 なでしこジャパンは、12日にグループステージ第2節で、カメルーン女子代表と対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る