FOLLOW US

W杯MVP投票は攻撃陣に集中…2位ミュラー、3位ロッベン

MVP投票で2位のミュラー(左)と3位のロッベン(右) [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝が13日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。延長戦の末、マリオ・ゲッツェが決勝点を挙げたドイツが1-0で勝利を収めた。ドイツの優勝は、西ドイツ時代の1990年イタリア大会以来4回目となった。

 今大会の全64試合が終了し、最優秀選手(MVP)が決定した。記者投票によって選出された今大会の「ゴールデンボール賞」は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに決まった。

 また、得票数2位の「シルバーボール賞」はドイツ代表MFトーマス・ミュラーが、得票数3位の「ブロンズボール賞」はオランダ代表FWアルイェン・ロッベンがそれぞれ選出された。

 メッシは大会を通してチームをけん引。全7試合に出場して4得点1アシストを記録し、4試合でバドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを受賞した。また、ミュラーは、グループリーグ第1節のポルトガル戦でハットトリックを達成するなど、全7試合に出場して5得点を記録。2大会連続の得点王こそ逃したものの、優勝に大きく貢献した。そしてロッベンは、全7試合に出場して3得点1アシストをマーク。オランダ代表の攻撃の中心として、同国初の3位入賞に貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA