2014.07.13

6試合1得点のブラジルFWフレッジ「組織がうまく機能しなかった」

フレッジ
6試合出場で1得点に終わったフレッジ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦。オランダが3-0で快勝し、同国初の3位となった。一方のブラジルはベスト4まで進出するも、2連敗で64年ぶりの母国開催のワールドカップを終えた。

 試合後、ブラジル代表FWフレッジが今大会を振り返った。ブラジル紙『ランセ』がコメントを伝えている。

 全7試合中、オランダ戦を除く6試合に出場して1得点に終わったフレッジは、「サッカー界に生きる人であれば、我々の組織がうまく機能しなかったことはわかるだろう。コンフェデレーションズカップや親善試合のようにはうまくいかなかったんだ」と、話し、「ボールが来なかった。でも、責任をチームメートと共有するよ。機能しなかったね。チャレンジしたし、戦ったけれど、ドイツの前に敗れてしまった」と、コメントした。

 フレッジはサポーターからブーイングを浴びるなど、批判にさらされたが、「0-5の状態でミネイロン(スタジアム)を去ったら、ペレでさえもブーイングされるだろう」と、5点ビハインドの状態で途中交代となったドイツ戦に言及し、「皆が怒っていて、悲しんでいたんだ。観客の心理状態が、そういうことだったんだよ」と、冷静に話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る