2014.07.11

イングランド代表スターリング、初出場のW杯は「素晴らしい経験」

スターリング
イングランド代表FWラヒーム・スターリング(中央)[写真]=The FA via Getty Images

 リヴァプールに所属するFWラヒーム・スターリングは、イングランド代表として臨んだブラジル・ワールドカップでの経験が、今後のプレーに生かされると語った。

 ワールドカップでグループステージ敗退に終わったイングランドだが、スターリングは全3試合に先発出場し、印象的なパフォーマンスを見せた。19歳のスターリングは自身初のワールドカップを楽しめたと、ジャマイカメディア『LoopJamaica.com』に対して話している。

「若い選手にとってワールドカップのような大きな大会に参加することは、素晴らしい経験となる。自分にとってもまさにそうだったよ。ピッチ上で自分が何ができるのかを世界に示すのは、とても良い気分だった」
 
「とはいえ、チームとしてのパフォーマンスには満足していないし、失望している。トーナメントに勝ち上がりたかったし、決勝にも行きたかった。僕にとっては学ぶための良い機会となったけど、4年後のワールドカップではこの経験を生かして、もっと上に行きたいね」

 リヴァプールは、2014-15シーズンに向けたプレシーズンをスタートさせているが、ワールドカップに出場したスターリングは現在、休養が与えられている。

「昨シーズンはチームとしてよくやったと思う。今シーズンもステップを踏みながら良いシーズンにしたいね。昨シーズンの成功が良い影響を与えると思うよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る