2014.07.09

ファン・ハール監督、W杯観戦のためなら子供たちの夜更かしを支持

ファン・ハール
W杯準決勝アルゼンチン戦を前に記者会見に応じたファン・ハール監督 [写真]=Getty Images

 9日にサンパウロで行われるブラジル・ワールドカップ準決勝で、オランダ代表はアルゼンチン代表と対戦する。オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督は、オランダで同試合を観戦するならば夜遅い時間のため、オランダの子供たちが試合を観戦できないのではないかと心配していること、記者会見で明らかにした。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 同試合は、現地ブラジル時間で午後5時キックオフの予定で、オランダとは5時間の時差があるため、オランダ時間では午後10時キックオフとなっている。そのため、ファン・ハール監督は、子供たちの夜更かしを認め、試合を観戦させるべきだと主張している。

「私だったら子供たちには、試合を観ることを許すだろう。絶対にユニークなことだからね。このワールドカップが世界レベルで与えている衝撃を考えてみるべきだ」

「ほとんどの子供たちはどうせ休みだから、観戦出来るチャンスを取り上げるべきだとは思わない。さもなければ、子供たちは寝ないだろし、ストレスを感じたりするきっかけとなるよ」

「準々決勝で私たちがコスタリカを倒した時よりも遅くなるだろうか?でも可能性としては、アルゼンチンはコスタリカより少し優れていると思うから、遅くなることがあるかもしれないけどね」

 オランダ代表は同試合で勝利すると、2大会連続決勝進出を果たす。その場合、13日にリオ・デ・ジャネイロの聖地マラカナンで行われる決勝で、開催国のブラジル代表に大勝したドイツ代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング