2014.07.09

2得点でMOM選出のドイツ代表MFクロース「僕たちは傑出していた」

クロース
ブラジル戦で2得点を挙げたクロース [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの準決勝が8日に行われ、ブラジル代表とドイツ代表が対戦。前半から効率よく得点を重ねたドイツが、最終的に7点もの大量得点を挙げ、ブラジルの反撃を試合終了間際の1点に抑え、7-1の記録的な大勝を収めた。

 同試合にフル出場したドイツ代表MFトニ・クロースは2得点を挙げるなど、大勝に貢献し、サポーターの投票などにより決まる、FIFA(国際サッカー連盟)発表のバドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチにも選出された。『FIFA.com』が試合後の声を伝えている。

 7-1という記録的なスコアになったが、クロースは「素晴らしいパフォーマンスだった。僕が代表に関わるようになってから、ベストだったね。僕たちはキックオフしてからすぐ、ブラジルが判断を躊躇しているように思ったんだ。それがアドバンテージになった。先制点後は、ゴールが続いたね。7-1で勝利したことは信じられないことと誰かが言っていたけど、僕たちは傑出していた、言えるのはそれが全てだ」とチームのパフォーマンスを称えた。

 3大会ぶりの決勝となるドイツは13日にオランダとアルゼンチンの勝者と対戦する。クロースは、「チャンピオンになるため、僕たちはここへやってきた。ここまで来られたことは嬉しいし、ホッとしているけれど、まだ1試合残っている。準決勝までではワールドカップを勝ったことにはならない」と続け、決勝へ向けて気を引き締めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る