2014.07.02

マンUがフィオレンティーナMFクアドラードにオファーか…伊紙報道

W杯日本戦で先制ゴールとなるPKを決めたコロンビア代表MFクアドラード [写真]=Getty Images

 日本代表FW香川真司が所属するマンチェスター・Uが、フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードにオファーを出したと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 フィオレンティーナは6月19日に、ウディネーゼとの共同保有となっていたクアドラードを完全移籍で獲得している。また、この保有権の買い取りは、今夏の移籍市場で同選手の放出を円滑に進めるためのステップだとの報道もあったが、クラブは完全否定し、残留させる意向を示していた。

 しかし、マンチェスター・Uは、クアドラード獲得のために、4000万ユーロ(約55億5000万円)を用意。同選手に興味をもっている、バルセロナ、バイエルン、ローマなどとの、獲得争いから一歩抜け出した状態となっていると伝えられている。そのためフィオレンティーナは残留させる意向を示したものの、このマンチェスター・Uからのオファーを拒否することは、難しそうだとも報じられている。

 クアドラードは現在、ブラジル・ワールドカップでコロンビア代表の一員として活躍をみせており、4日に行われる準々決勝で、ブラジル代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る