2014.07.02

好守連発のGKハワード、対戦相手のベルギーDFコンパニからも称賛

コンパニ
コンパニ(右)のシュートを止めるハワード(左) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が1日に行われ、ベルギー代表とアメリカ代表が対戦。スコアレスのまま延長戦に突入すると、ベルギーが2点を先行し、アメリカが1点を返す熱戦となった。2-1でベルギーが競り勝ち、7大会ぶりのベスト8進出を決めた。

 同試合にフル出場し、好セーブを連発したアメリカ代表GKティム・ハワードに対して称賛の声が挙がっている。ハワードは最終的に2失点を喫して敗れたものの、38本ものシュートを浴びた一戦で、何度も好守を見せてチームを支えた。

 対戦相手のベルギー代表DFヴァンサン・コンパニは、自身のツイッターで、「ティム・ハワードへ2つの言葉を。Respect(尊敬)と、BelUSA(すばらしいアメリカ)」と、ツイート。ハワードを称えた。

 なお、ハワードは同試合でマン・オブ・ザ・マッチに選出。グループリーグ第2節のポルトガル戦に続いて今大会2回目の受賞となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る