2014.07.01

ラツィオ、パルマのイタリア代表MFパローロ獲得を発表

パローロ
パルマからラツィオへの移籍が決まったパローロ [写真]=Getty Images

 ラツィオは6月30日、パルマからイタリア代表MFマルコ・パローロを獲得したとクラブ公式ツイッターで発表した。パローロとクラウディオ・ロティート会長が握手を交わしている写真も掲載されている。

 イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』によれば、パローロの契約期間は5年で、年俸はボーナスを含めて100万ユーロ(約1億3900万円)となっている。

 パローロの獲得を成功させたロティート会長は、満足を示し「これからは守備の補強に入る。ラツィオはさらに強くなる」と、さらなる補強を約束している。

 29歳のパローロは、2009-2010シーズンにチェゼーナをセリエAに昇格させた立役者の1人。翌2010-2011シーズンには、半年間であったが、長友佑都とチームメートとしてプレーし、チームをセリエA残留に導いた。2013-2014シーズンは、パルマで自己最多の8得点をマーク。ブラジル・ワールドカップを戦うイタリア代表の座を勝ち取り、本大会では2試合に出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る