FOLLOW US

ネイマール、人気ポップ歌手ビヨンセの夫と一緒に仕事をする可能性があった!?

ネイマールが自身の自伝の中でラッパーや音楽プロデューサーとして活躍するジェイ・Zと一緒に仕事をする可能性があったことを明かした [写真]=Getty Images

 ブラジル代表の10番を背負いエースとして活躍するネイマールは、女性アーティストであるビヨンセの夫であり、ラッパーや音楽プロデューサーとして活躍するジェイ・Zと一緒に仕事をする可能性があったという。6月30日発売の自伝『あなたの知らない85のネイマール』でその事実を語っている。

 ビヨンセのパートナーであるジェイ・Zが経営するロック・ネイションは音楽レーベルである一方、スポーツ代理人会社の実績も持つ。シアトル・マリナーズの野球選手ロビンソン・カノなどと代理人契約を結んでおり、ネイマールに白羽の矢を立てたこともあったようだ。ただし、ネイマール自身は「正式な契約を結んだわけじゃない」と言葉を続けている。

 自伝『あなたの知らない85のネイマール』の中では、2012年にアメリカの映画監督であり俳優でもあるスパイク・リーがブラジルに来て自身のもとを訪れてくれた話も紹介。スパイク・リーに対して「快くサインを書いてあげた」と話している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO