2014.06.30

コスタリカ指揮官、PKストップで勝利に貢献のK・ナバスを絶賛

ナバス
ゲカスのPKをストップし、コスタリカ代表の勝利に貢献したK・ナバス [写真]=Getty Images

 コスタリカ代表は29日、ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でギリシャ代表と対戦し、PK戦の末に勝利。同国史上初となるベスト8進出を決めた。試合後、コスタリカ代表を率いるホルヘ・ルイス・ピント監督が喜びのコメントを残している。

 コスタリカ代表は52分にMFブライアン・ルイスのゴールで先制に成功するも、後半アディショナルタイムに痛恨の失点を喫して、1-1で90分を終了。その後、延長戦でもスコアは動かず、PK戦に突入すると、GKケイラー・ナバスがPKをストップ。同選手の活躍もあり、準々決勝に駒を進めた。試合後、ピント監督はケイラー・ナバスのパフォーマンスを「完璧」と絶賛。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトが同監督のコメントを伝えた。

「本当に大きな結果だ。この気持ちを言葉で表すことはできない。10人で戦うことは決して簡単なことではない。ましてやワールドカップのような大きな大会となるとさらに難しい

「我々は準々決勝に進むことができた。PK戦には自信を持っていたよ。我々には素晴らしいGKがいるからね。実際、(ケイラー・ナバスは)完璧なパフォーマンスを見せてくれた。今日の勝利はコスタリカの人々に捧げたい。本当に嬉しい結果だよ。我々は(準々決勝で対戦する)オランダをリスペクトしている。だが、チームはより良い結果を求めているのだ」

 コスタリカ代表は、7月5日に行われる準々決勝でオランダ代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る