2014.06.30

ファン・ハール、逆転勝利を収めたチームを称賛「信念を貫いた」

逆転勝利を収めた選手たちを称賛するオランダ代表指揮官 [写真]=FIFA via Getty Images

 オランダ代表は29日、ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でメキシコ代表と対戦し、2-1で勝利した。同代表を率いるルイス・ファン・ハール監督が、終盤の2ゴールでベスト8進出を手繰り寄せた選手たちを称賛した。

 FWジオバニ・ドス・サントスのゴールでメキシコにリードを許す展開となったオランダだが、88分にMFウェスレイ・スナイデルの得点で同点とすると、後半アディショナルタイムには、MFアルイェン・ロッベンが獲得したPKをFWクラース・ヤン・フンテラールが沈めて逆転に成功した。試合後、ファン・ハール監督がオランダ代表の選手たちに賛辞を送った。『FIFA.com』が伝えている。

「今日の試合は選手たちを称える必要がある。彼らは相手よりも高い集中力を発揮した。良い形で試合に臨めたと思う。決して最後まで試合を諦めることはなかった。信念を貫く姿勢を見せていた」

「給水のタイミングをうまく利用できたと思う。我々のシュートは、ポストとメキシコの素晴らしいGKに阻まれた。スナイデルはチームで最高のプレーヤーだよ。技術の高さはもちろんだが、1人でピッチ上を何キロもカバーしていた」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る