2014.06.29

ベスト8進出のMFクアドラード「セリエAがコロンビアを強くした」

クアドラード
コロンビアの快進撃の陰にセリエAがあると語ったクアドラード [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦が28日に行われ、ウルグアイ代表と対戦したコロンビア代表は2-0で勝利を収め、コロンビア史上初のベスト8進出となった。試合後、同国代表MFファン・クアドラードがイタリアメディア『Sky Sport Italia』に、コメントを残している。



 同試合で先発出場を果たしたクアドラードは、「僕たちはこの場所を目指してきたんだ。コロンビアは以前より強くなっているよ」と話し、その理由がセリエAにあると語った。

「セリエAは世界で最も難しいリーグの一つだ。(マリオ)シェペスや(フアン)スニガ、(パブロ)アルメロといった選手たちが、チームを強くしたんだ。普段イタリアでプレーしている彼らが、守備を組織的にしている。他にも、(クリスティアン)サパタや、(フレディ)グアリン、(ビクトル)イバルボ、(テオフィロ)キンテーロたちも、イタリアで戦っているね」

 なお、クアドラード自身も現在セリエAでプレーしており、19日に、ウディネーゼとの共同保有となっていた所属するフィオレンティーナへの完全移籍が発表されている。さらに、今大会で活躍を見せている同選手に対し、バルセロナやバイエルンといった、ヨーロッパを代表するビッグクラブが興味を示していると見られており、クラブにとどまることは極めて難しいと予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る