2014.06.28

コロンビア指揮官、ウルグアイ戦を見据え「我々のやり方を貫く」

決勝トーナメント1回戦を前に、会見に臨んだぺケルマン監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場しているコロンビア代表を率いる、ホセ・ペケルマン監督が記者会見に臨み、決勝トーナメント1回戦で対戦するウルグアイ代表について「困難な相手に直面することになる」と語った。イタリアメディア『FootballITALIA』が伝えている。

 日本代表も属したグループCを3戦全勝で、1位通過に導いたぺケルマン監督は、「我々は我々のシステムを持っている。そのプランに集中して、我々のやり方を貫いていくだけだ」と、自らのチームに対する自信を示した上で、「我々はウルグアイをビッグチームだと考えている。彼らはとても強い」と話し、次戦の対戦国となる、ウルグアイ代表の強さを称えた。

 また、イタリア代表戦の『噛みつき行為』によって処分を受けた、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて話が及ぶと「我々は自分たちが何をしているかに、注目しないといけない。スアレスの件は関係なく、ウルグアイを非常に強力なライバルとして尊敬している」と、コメントを残した。

 コロンビア代表とウルグアイ代表の両者は、現地28日、リオ・デ・ジャネイロで対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る