2014.06.27

イタリア代表DFダルミアンがバロテッリを擁護「彼は重要な選手」

非難を浴びるバロテッリを擁護したDFダルミアン [写真]=Getty Images

 イタリア代表は、25日に行われたウルグアイ代表とのグループリーグ最終節で敗戦。決勝トーナメント進出はならず、敗退が決定した。同国代表DFマッテオ・ダルミアンが、ブラジルを発つ前にイタリアメディア『SKY』のインタビューに応じ、胸中を明かした。

 グループリーグ初戦となった、イングランド代表戦に先発出場し、素晴らしい活躍を見せたダルミアンは、チェーザレ・プランデッリ監督の信頼を勝ち取り、グループリーグ3試合全てでフル出場。今大会で評価を高めた同選手は、「謙虚に落ち着いてトレーニングをスタートできたよ。今年の初めには、今の自分を予想していなかったけど、ハードワークを続けたことでここまでたどり着くことができた。残念ながら、グループリーグ敗退という結果になってしまったけど、僕たちはもう一度出発しなければならない」と語り、悔しさを覗かせた。

 また、グループリーグの3試合全てに先発出場を果たすも、イングランド戦の1得点のみに終わり、非難を浴びている同国代表FWマリオ・バロテッリについては、「敗退の原因がマリオにあるわけではないんだ。彼は重要な選手であって、彼を執拗に非難するのは見苦しいものだよ」とし、同選手を擁護している。

 トリノに所属するダルミアンは2013-14シーズン、セリエAで37試合に出場して3アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る