2014.06.27

ベルギーがGS3連勝…ヴィルモッツ監督「突破することが重要」

ヴィルモッツ
ベルギー代表を率いるヴィルモッツ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が26日に行われ、グループHではベルギー代表が韓国代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。試合後、グループリーグ3連勝で決勝トーナメントへ進出したベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督がコメントを残している。フランス紙『レキップ』が伝えた。

 ヴィルモッツ監督は、ワールドカップよりも予選や直前の親善試合の方が、チームのパフォーマンスが良かったのではないかとの質問を受け「グループリーグを突破することが一番重要なことだった」とコメント。また、「全員のコンディションを揃え、ポジション争いをさせるためにここまで準備をしてきた。このチームの個性と精神力の強さがあれば、この先も戦っていける。しかし、まだ若いチームだけに、成熟面が欠けるのは仕方のないことだ」と自身の考えを明かした。

 7月1日に行われるアメリカ代表との決勝トーナメント1回戦に向けては「ここよりも気温が3度は高いし、湿度も上がるだろう」と述べ、気候の変化がポイントなると主張。さらに「アメリカとは親善試合で対戦したが、今回は公式戦だ。厳しいグループを勝ち抜いてきたチームだけに、どちらが有利ということはない」と対戦相手を警戒したが、「我々が3連勝したことを忘れないで欲しい」と自信も示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る