2014.06.27

決勝ゴールでMOM選出のミュラー「とても気分が良い」

3試合で4ゴールと好調のミュラー [写真]=Getty Images

 ドイツ代表は26日に行われたグループG最終節でアメリカ代表と対戦し、1-0で勝利した。この試合のマン・オブ・ザ・マッチには、ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが選出されている。

 ミュラーは、前半からMFバスティアン・シュヴァインシュタイガーと共にサイドを起点とした攻撃でアメリカ守備陣を崩しにかかる。すると55分、DFペア・メルテザッカーが放ったヘディングシュートのこぼれ球をミュラーが押し込み、先制点を奪取。結局、このゴールが決勝点となり、ドイツが勝利を収めた。試合後、FIFA(国際サッカー連盟)はミュラーのコメントを次のように伝えている。

「僕たちは力強いスタートを見せて、主導権を握ることができた。(3試合で4ゴールを決めて)僕個人の能力の高さを証明することができたので、とても気分が良いね。今はこの状況を楽しんでいる。チームができるだけ上まで行くために貢献したいね」

 この試合で、フル出場を果たしたミュラーは37本のパスを配給。2本のシュートを放ち1ゴールを奪っている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る