2014.06.26

仏代表マテュイディ、スコアレスドローで「本当に守備が固かった」

マテュイディ
先発も、後半22分にFWジルーと交代した仏代表MFマテュイディ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が25日に行われ、グループEでは、フランス代表がエクアドル代表と対戦し、引き分けに終わった。フランス代表MFブレーズ・マテュイディの試合後のコメントを、フランス紙『レキップ』が掲載している。

 マテュイディは、MFアントニオ・バレンシアが退場し、1人少なくなったエクアドル代表の守備の固さについて言及している。

「相手は守備を固めてきたので、やりづらかった。今夜は決定力が足りなかった。しかし、問題となるほどではない。相手は最後まで気を抜かず、本当に守備が固かった。0-0だったが、チャンスは作れていた。まずは体力の回復に努め、これまで通りのプレーをする必要がある」

 フランス代表は、決勝トーナメントのベスト16で、ナイジェリア代表と対戦することが決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る