FOLLOW US

GL敗退のエクアドル、フランスを完封したGKドミンゲスがMOM

エクアドルGKドミンゲスがフランス戦のMOMに [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が25日に行われ、グループEではエクアドル代表とフランス代表が対戦した。2連勝を果たして第3節に臨んだフランスは、後半途中で退場者を出したエクアドルから得点を奪えなかったものの、0-0で引き分け、2勝1分けでグループ首位通過を決めた。一方、エクアドルは勝ち点を4に伸ばしたものの、グループ3位で敗退が決まった。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場し、完封に貢献したエクアドル代表GKアレクサンデル・ドミンゲスが選出された。

 ドミンゲスは90分を通して安定したセービングを披露。37分には、フランスのグリーズマンからのFKに対してポール・ポグバが放ったヘディングシュートを右手1本でかき出した。数的不利となって守勢を強いられた後半も、好セーブを何度も見せた。86分には、ロイク・レミーのシュートを横っ飛びでかき出した。

 エクアドルは1勝1分け1敗の勝ち点4で、グループEの3位に。今大会では南米勢で唯一のグループリーグ敗退となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO