FOLLOW US

首位通過に貢献、MOMのコスタリカ代表GKナバス「神に感謝したい」

首位通過を決め、試合後に抱き合うコスタリカ代表GKケイラー・ナバス(右)[写真]=Getty Images

 コスタリカ代表は24日、ブラジル・ワールドカップのグループD第3節でイングランド代表と対戦し、0-0で試合を終えた。この試合のマン・オブ・ザ・マッチにはコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが選出されている。

 前半から安定したパフォーマンスを見せていたケイラー・ナバスは、50分にボックス左でボールを受けたFWダニエル・スタリッジのトラップが大きくなったのを見逃さずに鋭い飛び出しからボールをセーブ。さらに80分には、FWウェイン・ルーニーが放ったループシュートもブロックするなど、好セーブを見せた。

 クリーンシートを達成し、コスタリカ代表の首位通過に大きく貢献したケイラー・ナバスは、FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトで次のようにコメントを残している。

「素晴らしい試合ができたことを神に感謝したい。このような賞をもらうことができて、個人的にも満足しているよ。みんながチームのパフォーマンスに満足している。僕はチームが一丸となって戦った結果だと思っている。とにかくこの結果をとても嬉しく思っているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA