FOLLOW US

コートジボワール代表、決勝T進出時のボーナスが2倍に…大統領が増額を決断

ボーナスの倍増を決断したワタラ大統領 [写真]=Getty Images

 3度目のワールドカップ出場で、初の決勝トーナメント進出まであと一歩に迫ったコートジボワール代表。24日のギリシャ戦に勝利すれば、晴れてグループリーグ突破が決まる。また、引き分けに終わった場合でも、日本vsコロンビア戦の結果次第で16強入りが決まるという有利な状況にある。

 重要なギリシャ戦を前に、コートジボワールのアラサン・ワタラ大統領は、決勝トーナメント進出が決定した際のボーナスの増額を決断。同国サッカー連盟のギヨーム・ソロ会長が同代表のキャンプ地を訪れ、選手たちにボーナス増額を伝えたと、フランス紙『レキップ』が報じた。

 なお、決勝トーナメント進出時のボーナスは、一人あたり24,400ユーロ(約330万円)と設定されていたが、ワタラ大統領の決断により、当初の2倍となる48,800ユーロ(約660万円)が支給されることとなった。

 コートジボワール代表はグループリーグ2試合を終え、1勝1敗で勝ち点3。第3節でグループCの最下位に沈むギリシャ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA