2014.06.24

ネイマール2発、ブラジルが4得点快勝でGL首位通過決定

ネイマール
2得点を挙げたネイマール [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループAではカメルーン代表とブラジル代表が対戦した。

 すでにグループリーグでの敗退が決まっているカメルーンは、出場停止のアレクサンドル・ソング、前節で味方と小競り合いを起こしたブノワ・アスー・エコト、オーレリアン・シェジュに代わり、アンリ・ベティモ、アラン・ニョム、ランドリー・エングエモが先発。負傷で練習を休んでいたサミュエル・エトーも外れた。一方、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるブラジルは、メキシコ戦を負傷で欠場したフッキがスタメン入り。開幕戦と同じメンバーで臨む。

 立ち上がりから大歓声に後押しされるブラジルは2分、ロングボールにDFライン裏へ抜けたネイマールがボールキープから右サイドのフッキへスルーパス。折り返しにパウリーニョがつめたが、DFのブロックに遭う。序盤の攻勢をしのいだカメルーンは徐々にボールを持つようになり、12分には左サイド深くまでエリック・マキシム・シュポ・モティングがクロスを送るが、ダヴィド・ルイスがクリアした。

 迎えた17分、ブラジルは相手陣内でボールを奪うと、ルイス・グスタヴォが左サイドを突破。クロスを送るとネイマールが流し込み、先制点を奪う。20分には右サイドからのクロスが浮き球になるとネイマールが強烈なボレーシュートを放つが、GKシャルル・イタンジュの正面だった。

 カメルーンは26分、右CKを得るとジョエル・マティプのヘディングシュートがクロスバーをヒット。しかし、再びCKとなるとその流れから、アラン・ニョムが左サイドからグラウンダーのクロスを送り、マティプが押し込んで同点とする。

 カメルーンに押し込まれる時間の続くブラジルだったが35分、マルセロからのパスを受けたネイマールが左サイドからカットインすると、ゴール正面から右足のシュートを決めて、勝ち越しに成功する。前半はブラジルの1点リードで終える。

 ハーフタイムにブラジルを率いるルイス・フェリペ・スコラーリ監督はパウリーニョに代え、フェルナンジーニョを投入する。後半立ち上がりの47分、ブラジルはフレッジが強烈なミドルシュートを打つが、GKイタンジュが弾き出す。直後には左サイドで得たFKをネイマールが直接狙ったが、これもイタンジュが防いだ。

 猛攻を仕掛けるブラジルは49分、セットプレーの流れから前線に残っていたダヴィド・ルイスが左サイドからクロスを上げると、フレッジがヘディングで押し込み、今大会初ゴールをマーク。71分にブラジルはネイマールを下げ、ウィリアンを投入する。

 ブラジルは84分、高い位置でフェルナンジーニョがボールを奪うと、フレッジ、オスカルとつなぎ、最後はフェルナンジーニョが決めて、4点目を得る。試合はそのまま終了し、ブラジルが4-1で勝利した。

 メキシコと勝ち点7で並ぶブラジルは得失点差で首位通過が決定。決勝トーナメント1回戦ではチリと対戦する。

【スコア】
カメルーン 1-4 ブラジル

【得点者】
0-1 17分 ネイマール(ブラジル)
1-1 26分 ジョエル・マティプ(カメルーン)
1-2 35分 ネイマール(ブラジル)
1-3 49分 フレッジ(ブラジル)
1-4 84分 フェルナンジーニョ(ブラジル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る