2014.06.23

アルジェリアに4失点…韓国指揮官が敗因語る「戦術を誤っていた」

ホン・ミョンボ
4失点を喫した韓国代表ホン・ミョンボ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップでは、22日にグループHの第2節が行われ、韓国代表とアルジェリア代表が対戦。韓国は2-4でアルジェリアに敗戦した。韓国代表を率いるホン・ミョンボ監督は試合後に敗因を語った。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 アルジェリアにまさかの4失点を喫し、同監督は、戦術的に間違いだったことを認めている。

「私たちは戦い方を間違えていた。アルジェリアを注意深く分析したが、結果はこうなってしまった。私が構築した戦術に、ミスがあったと認めざるを得ないだろう」

「結果は結果として、受け止めなければならない。今回の結果は辛いものだが、私たちは未来に目を向ける必要がある。最後まで、私たちは全力で戦うつもりだ。それ以外に選択肢はないと思っている」

 韓国代表は、26日に行われるグループリーグ最終節で、すでに決勝トーナメント進出を決定しているベルギー代表と対戦する。

 なお、今大会では、グループリーグ第2節終了時点で、AFC(アジアサッカー連盟)加盟国の4チームが未勝利となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る